Cento1(チェントウノ)

出展、展示、試乗会の案内はコチラ

2012年モデルの一部を紹介させていただきます。

Cento1 (チェントウノ)
2008年の世界選手権でデビューウィンを飾ったウィリエールのアイコンバイク。
ランプレチームはチェントウノSLを使用しているが、イタリアのコンチネンタルチームや多くのトップアマチュアはこの46トンカーボンフレームで闘っている。
100周年記念モデル:チェントを元に開発された熟成のバイク。

e0235730_19411169.jpg


(※写真と実際の商品は色、スペック等が異なる場合がございます。)

他のカラーも是非ご覧ください。(ウィリエール日本版サイトはコチラ
[PR]
by wilierjapan | 2012-03-25 10:00 | 商品紹介2012
<< Imperiale(インペリアーレ) Cento1 SL(チェントウ... >>